「輝け!駄カメラ撮影会」参加

 大阪のカメラ屋「篠原カメラ」さん
主催の「輝け!駄カメラ撮影会」に参加してきました。
 店主の篠原さんを入れて9名にて、帝塚山地区〜西成地区をスナップ撮影。(6/22、途中でフィルムを交換して、もう一本はまだ現像できておらず)。
梅雨の合間、前日まではずっと雨の予報だった。しかし当日の天気は、6月上旬とは思えないほどの快晴で暑いくらいだった。個人的に天気には恵まれる体質、いわゆる晴れ男の自負あり。
 駄カメラと言うのは3,000円以下で購入したフィルムカメラと定義しているらしく、今回はRICHO 500GSにて参加。
 今回は以下二つのテストもかねてみた。

ライトリーク(光漏れ)がひどいので、モルトを貼って見た。→(結果)大分とマシになった。
2.
50mmのレンズフードをつけてケラれないか。(500GSは40mm)→(結果)問題なし。




ファインダー部分からのライトリークと予測


手作業でモルトを貼って見た。どこまで効果があるのか。あるいはここが原因なのかも未確定。
→まだライトリークは残るものの大幅に改善した。このことから、①原因ははやりファインダーでモルトをしっかりとすると完全に防げる。②まだ他の原因でもライトリークしている。の2点が考えられる。ただ、この程度のライトリークなら許せるか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です