テンヨーのスポンジボールの代替品はあるか?

 マジックバーなどで、キッタねースポンジボールを使い続けているマジシャンも存在する。それを飲食店で出す無頓着さと、人の手に握らせる無神経さに驚かされるばかり。そうはなりたくないので、スポンジボールは消耗品と考える。
 あと、インパクトの強い現象(手の中でスポンジボールが増殖する)なので、小さな子供とか返してくれない時がある。安いものなので、そのままあげることも多々。
 そう言うこともあって、スポンジボールは結構消費するので買いだめをしていた。
 ここ数年は準備をしてまでマジックをすることも多くなく、スポンジボールは買いだめでした分でまかなえていた。
 が、さすがに数が減ってきたので、久々にスポンジボールを買いに行ったら衝撃の事実が・・・。

 なんと、ボールだけの単品はなく、無用不要なガマ口(がまくち)との抱き合わせ販売セットしかないとのこと。
 お値段1,800円(税別)←税込で考えたら、ボール1個が約500円だぞ!
 値段の高い低いの問題だけでなく、消耗品の部分だけが買えないってどういうことよ?
 もちろん、ちょっと隠し芸で披露する必要が出てきたような方でしたら、一度っきりかも知れないけれど、普通(?)の手品ファンだったら、前述の通り買い換える・買い足すことが前提でしょ?
 この対応が普通のおもちゃメーカー(バンダイとか)なら理解できる商売方法だけど。一応手品界(マジック界)での超老舗・超大御所のメーカーの対応として、テンヨーのブランドを傷つけるような判断に思えて仕方ない。確かにこれだけ様々な娯楽が溢れる時代、もうプライドも何もかもをかなぐり捨てざるを得ない経営状態なのかも知れないけれど。
 と、愚痴っても仕方ないし、そこは大人の事情って言うのもあるのだろうと忖度しよう。

 そしてそうは言っても、やはりテンヨー製(東レ製?)のスポンジボールが柔らかくて使いやすいから買うんだろうなぁ。
 一応、他のメーカーのも試しに買ってみるかな。昔と違って品質も上がっているかもしれないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です