キク科」タグアーカイブ

朮[おけら]・大花朮[おおばなおけら](白朮[びゃくじゅつ])

<白朮:原形(長手)>

<白朮:原形(丸手)>

<白朮:栽培>手前にあるのが対比としての野生品(小さい方)。

<大花朮[おおばなおけら]:花>20170924武田薬品京都薬用植物園にて

<朮[おけら]:花>20170924武田薬品京都薬用植物園にて

<朮[おけら]:新芽>20170718 自家栽培

細葉朮[ほそばおけら]&支那朮[しなおけら](蒼朮[そうじゅつ])

細葉朮[ほそばおけら]&支那朮[しなおけら]も蒼朮[そうじゅつ]として利用されるため、本ページに両方を記載。

<蒼朮:原形>

<蒼朮:原形の断面>真ん中の白朮が一番ピントが合っています。

<蒼朮:原形:長手>少し小ぶりかな?

<細葉朮[ほそばおけら]:源植物>20170924武田薬品京都薬用植物園にて