6月の花」タグアーカイブ

山梔子[くちなし](山梔子[さんしし]、水梔子[すいしし])

<山梔子:原形>

<水梔子:原形>

<山梔子と水梔子>手前の小さい方が山梔子。もう一つが水梔子

<山梔子(左)と水梔子(右):種>漢方的には山梔子子あるいは山梔子仁となる?

<水梔子:刻み>

<山栀子[くちなし]:花>20170702武田薬品京都薬用植物園にて

<山梔子:花(八重)>201805607 大阪府高槻市の路上(路肩の植え込み)にて、多くの山梔子の花の中で、一輪だけが八重でした。


山梔子は丸手のもの,水梔子は長手のもの.一般に丸手の充実した,紅色のものが上品である。(富山大学 伝統医学データベースより


水梔子は湯通ししてから乾燥する。