資格・検定

行政書士に挑戦する1年:♣K♡K♠4♢-(27週目)

 朝の学習と週末学習はしっかりと続けているが、ちょっと失速気味。Blogの更新は3週間ぶりになる。

 最近は「過去問」、特に行政法と民法の過去問を中心に取り組んでいた。

 合格革命の肢別問題集基本問題集、大原の行政書士トレーニング問題集(行政法)と同問題集(民法)を中心に、とりあえず2週目に取り掛かっている。

 2週目も同じ誤った理由づけで間違える問題もある。せめて過去問くらいは落とさないようにしないといけない。と言うのと、これまでの資格・検定試験の経験上、過去問の出題の意図まで理解して解答できるようになったらほぼ合格できると思われる。

 ただ、数日前から「一般教養」に取り組んでいる。これが曲者であり、足切りの恐怖がある。配点が少ないので、あまり力(時間)を注ぎたくないところ。ただ、どの程度で足切りのラインを余裕をもって越えられるかわからない不安もある。Studyingの講義・テキストと合格革命基本テキスト及び過去問に2、3回取り組むくらいで抑えておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。