• カメラ・写真,  外出,  日常・日記

    咲くやこの花館

    メモ:

    • チケット売り場が閉鎖(移動)になっていた。
      入り口少し手前にあったチケット売り場&チケット自動販売機が閉鎖になっており(新型コロナウイルスの影響?)、入り口の手間(外)にチケットの自動販売機が1台設置されていた。
      これまでの半券を渡すタイプではなく、購入したチケットを見せるだけで入場できる(当時16:30までは再入場可)。
    • 訪問時間
      午前中が比較的空いている。
      開場前に水やりをすると思われる。そのため、開場直後は植物に水滴が残っている。水滴狙いなら10時の開場すぐに訪問が良いと思う。
    • 100円玉を事前準備
      ロッカーを使う場合は、100円玉の事前準備。受付で両替もしてくれるが、できるだけ迷惑をかけないように事前準備をしていくのが良い。
    • 虫除け対策が必須
      今回、忘れてしまい蚊にさされる。構図を決めたりしていると、ほぼ動かない同じ姿勢で止まっていること数分。蚊の立場からすると絶好の餌場でしかない。
      普通に歩いて見て回ったりするにはそこまで蚊が多いわけではない。
    • フォトコンテスト開催中

    写真

    緋宝丸[ひほうまる]レブチア・クラインジア[Rebutia krainziana ]
    エンシクリア・アラタ[Encyclia alata]
    五歛子[ごれんし](スターフルーツ[starfruit])
    蘭[らん](品種の名札が確認できず・・・)
    梨[なし](幸水)
    蓮花升麻[れんげしょうま]
    蓮花升麻[れんげしょうま]
    蝦夷瑠璃草[えぞるりそう]
    エケベリア[Echeveria]

  • 生薬・草根木皮

    麻黄[まおう]

    自家栽培:二又麻黄[ふたまたまおう]

    20200722:二又麻黄[ふたまたまおう]の実
    20200722:二又麻黄[ふたまたまおう]の実

    20190517 ストロンから増えた新芽。

    麻黄

    20190806:内モンゴル:麻黄の産地にて:果実

    麻黄:写真

    20181012 京都大学薬学部薬草園にて:Ephedra gerardiana(?)
    20181012 京都大学薬学部薬草園にて:Ephedra gerardiana(?)
    20190523 近畿大学薬用植物園にて。雌株

    生薬

    刻み

    自家栽培:麻黄(Ephedra gerardiana)

    20190510 自家栽培

    20190514 なかなか肉眼では見えないほど小さな花。写真は雄花。雌株も欲しいところ


  • 生薬・草根木皮

    桔梗[ききょう]

    <自家栽培>

    20190702
    20190818

    生薬

    刻み
    刻み

    <原形>手でぽきぽき折れる。甘い匂いが特徴。そのまま食べても味も悪くない。むしろ、普通に食べられる。

    原型

    その他撮影

    20170715 長居植物園にて

    20190714 咲くやこの花館(高山植物コーナーだったので、ちょっと違う桔梗かもしれない)

    20190714 咲くやこの花館(高山植物コーナーだったので、ちょっと違う桔梗かもしれない)
  • 備忘録

    Pagesでピンインの振り仮名をつける

     MacintoshアプリのPages(ページーズ)がバージョン10.0になってから、振り仮名の選択肢に日本語しか出てこなくなった。

     これまでは、ひらなが、カナタナに加えて、ピンイン(pinyin、拼音)や注音符号(bopomofo、ㄅㄆㄇㄈ)も表示されていた。

     メモかたがた解決方法を掲載。

    メニューバーから、「ファイル」→「詳細」→「言語と地域…」から出てくる画面から「言語:簡体中国語」を選ぶ

     これでpinyin(ピンイン)と注音符号が選べる様になる。

     ただし、日本語のひらがなやカタカナの振り仮名が出てこなくなる。その場合、手間だが、もう一度言語設定を日本語に戻せば大丈夫。

     特殊な事情を除いて、ピンインと日本語の振り仮名を混ぜてつけることは少ないと思うのでそれほど問題ではないと思われる。

     appleの公式web siteを見ても、2020年6月28日現在では、それらしいことは載っていない、と思われる。(見つけられないだけかも知れませんが)