資格・検定

行政書士に挑戦する1年:♣K♡K♠K♢2(41週目)

 昨日はLEC社の2回目の模試も受けてきた。

 憲法・基礎法学の正答率が50%。そして、ビジ法2級より簡単だと高を括っていた商法・会社法も正答率60%と言う情けない結果に。

 ただ、行政法・民法の5肢択一はともに正答率100%。もちろん、2、3問は自信のない問題もあったけれど、結果としては全問正解。一般教養は約70%の正答率。

 都合、記述式を除いて190点/240点だった。記述式が0点でも合格できるし、記述式が0点ってこともないので、今回も合格圏内ではある。ただ、やはり、憲法・基礎法学の正答率の低さが気になる。基礎法学は、まだまだしっかりと学習に取り組めていないので、伸びしろはあると思われる。

 いずれにせよ、行政法・民法のレベルは保ちつつ、憲法・基礎法学と商法・会社法も最終の詰めに入っていく必要はあると思われる。

 できれば、記述式を除いて、200点は安定的に確保したいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。