外出

小太郎岩へ

小太郎岩 

今日は小太郎岩参り。
これで三度目の来訪。
変わらずそこにそびえたつ。 



途中に広告看板にちょいちょい出てくる、「養肝漬」が漢方に携わる者としては超気になっていたところ、途中に寄った、名張市のとれたて名張交流館にて売られていた。

もちろん、迷わず購入。

早速帰宅してそのまま食べてみた。旨い。

販売元の宮崎屋のHPをみると「伊賀盆地特産の白瓜の芯を抜き、その中にしそ、生姜、大根、胡瓜等を細かく刻んだ物を詰め、たまり醤油にて昔味で2年、新味で1年の間自然熟成させたお漬物です。」とのこと。

さらに、「藩主藤堂高虎が陣中に食料として常備し、武士の志気を養う、つまり肝っ玉を養う漬物という事で、養肝漬と命名されました。」とのことなので、肝を養うらしい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。