• カメラ・写真

    M3ジャケット ヒラノ.カメラ

    品名:本革スナップホルダーケース ライカM2/M3/M4兼用[カメラケース&ストラップ]
    購入店:ヨドバシカメラ梅田(取り寄せ)
    価格:14,000円+消費税(15,120円)
    総合評価:★★★☆☆

     なにぶん本体が鉄なので、冬場にLeica M3をじっと構えていると熱を奪われて手がかじかむということがあった。あとはぶつけた時に少しでも衝撃を和らげられたらと思い、ジャケットを購入。
     実は、先立ってARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト)のジャケットを購入したのだが、これが私の持っているM3には微妙に合わない。フィット感はかなり良かったので、型さえあえばおすすめである。(リンク切れ:http://www.aaa-shop.jp/shopdetail/000000000379/)

     Leica M3のジャケットにおいて、他の選択肢もあまりないのでヒラノ.カメラのジャケット(カメラケース)を購入してみた。
     Leica M3専用ではないのでしかたないのかもしれないが、先述の通り先にARTISAN&ARTIST製のフィット感を体感した後では、残念な感じである。(逆にARTISAN&ARTISTのジャケットは若干抜けにくいくらいぴったりフィットであった)
     なんだかゴムの緩んだパンツみたいである。近づくと目立つだけで、それほど目立つわけではない。とは言うものの、「まぁそれほど気にならないし、まぁいいかぁ。」とは言いにくいレベル。[写真2〜4]
     あと、タイマーの分がジャケット内に入り込ませないといけないので、実質はタイマーが使えなくなる(使えなくもないけれど、ジャケットがかなりじゃまです)[写真5]。もちろん、別にタイマーなんかほとんど使わんだろ。と言われればそれまでですが。

     値段的には高くなく、機能的には十分なので、妥当なのかもしれないけれど、見た目を気にする方にはおすすめできないかな?
     あと、先述のARTISAN&ARTIST製が12千円(税抜き)でこちらが14千円(税抜き)と、どうしても比較してしまう(*1)。他に代替品がないことを考えると、★★★☆☆と言うところであろうか。
    (*1)ストラップは付いていますが・・・。

    [写真1]

    [写真2]

    [写真3]

    [写真4]

    [写真5]