• 読後感

    10年後、君に仕事はあるのか?

    タイトル:10年後、君に仕事はあるのか?
    初版:2020年9月10日
    (2017年2月、ダイヤモンド社より刊行された『10年後、君に仕事はあるのか?-未来を生きるための「雇われる力」』に、加筆・修正。)
    発行:株式会社筑摩書房
    著者:藤原和博[ふじはらかずひろ]

    概要

     高校生へ語りかけるスタイルの優しい文体。内容も全体的には読み進めやすい。
     広く世界あるいは広い世界で活躍・活動したい若者(中高生)が自己の理想を叶えるための行動の指針が書かれている。
     表題は「〜仕事はあるのか?」と問うているが、内容は「あるか・ないかの二択ではない。この変化の激しい世の中に対応すべく求められる行動と考え方が示されている。

     そして、その方法(世の中の変化に対応する方法)は学校の勉強だけではないが、学校の勉強の大切さ、部活を含めた遊ぶことなどあらゆる切り口から語れている。