戯言・由無し事

蝉がえらい近くで鳴いているなっと思ったら、窓のすぐそばにとまって鳴いていた。
手を伸ばせば捕まえられる距離だが、そもそも捕まえる理由もなく、それ以前に怖くて蝉が触れないので捕まえようもない。
見ていたら、程なくして鳴きやんで何処かへ飛んで行った。

20130728-185328.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。