戯言・由無し事

一年の計は元旦にあり

 表題の通りではあるが、日本語には大抵は反意語が存在する。「一年の計は元旦にあり」の反意語は「三日坊主」かな?。
 それはさておき、2018年の反省を踏まえ、2019年の目標を記載する。
 年末に見直し見ようと思う。

○中国語について
 2018年年末(11月)から週に1回のグループレッスンに加え、同じく週に1回のプライベートレッスンを1年間で申し込んだ。週に2回の中国語教室となる。
 今年は大きく飛躍したいししっかりと頑張ろう。

○手品について
 リハビリを兼ねて少しずつ復活していきたい。

○読書について
 2018年は読書量が少なすぎた。
 2019年は分野を問わず、少なくとも月に4冊程度は読破していきたい。

○登録販売者資格について
 2019年は見送り。これ以上はキャパを超える。取捨選択も必要と判断。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。