日常・日記

山本屋本店(守山区)

味噌煮込みうどん(かしわ) 1,575円)。
麺の硬さは「普通」で注文。硬いけど、確かに味噌煮込みうどんとしては普通。味噌も普通の辛さ。
初めて山本屋本店(エスカ店)で味噌煮込みうどんを食べた時は、クソ硬い麺にクソ辛い味噌と思ったけれど、愛知県下で色々と味噌煮込みうどんを食べるようになって、山本屋本店の味噌煮込みうどんを普通に感じるようになった自分が誇らしいわ。

以下、地元っぽい人を観察した覚書。

  • かしわ入りの注文が比較的多く、その次はノーマル味噌煮込みうどんって感じ。
  • 最初に漬物が出てくるので、遠慮なく味噌煮込みうどんが配膳されてくるまで食べてよし。テーブルにあるお醤油をかけるのがふつう。中には、一味や七味をかけている人も。
  • 漬物のお代わりをしよう。味噌煮込みうどんが運ばれてくる頃には漬物の残量も心もとなくなっているはず。無くなったら遠慮なくお代わりをしよう。
  • 鍋のフタを取り皿にする。これは店員さんから説明があるが、それを手に持って、茶碗のごとく扱うのが通っぽい模様。決して、フタを皿のようにテーブルに置いたまま扱わない。
  • 飲み干せるなら、汁も飲み干すべし。ただし、後ですごく喉が渇くのでオススメはしない。また、ラーメン屋じゃないんだから、完食した鍋(お椀)をひっくり返して置くような事は絶対にしないこと。

20131126-203510.jpg

20131126-203540.jpg

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。