カメラ・写真

ビューファインダー[VIEWFINDER]の視度補正

 LeicaM3は、50mm,90mm,135mm用のブライトフレームを搭載していて、35mmのレンズの時はファイダーでは使いにくい。なので、ビューファインダー[VIEWFINDER]外付けしている。ただ、眼鏡愛用者にとって、ビューファインダーは眼鏡をかけているとフレーミングがしにくいし、外すと視界がボケる。どうにもこうにもできない。
 こいつをどうにかしたかったところに、Nikonの接眼補正レンズが恐ろしいほどにぴったり当てはまった。設置面(外周)を木工用ボンドでくっつけるだけ。(設置後の写真はまだボンドが乾いていない。乾いてからはみ出た部分を落とせばそれなりに綺麗になる)

 設置後の外観や実際にビュー感(のぞいて見た感じ)にも違和感はない。使用にも支障がないので快適。

本体(Leica M3)の視度補正は、同じくNikonの視度補正レンズを木工用ボンドでくっつけている。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。