漢方関係

008.太陽病の自然治癒の機序と伝経の予防方法

8、太阳病,头痛至七日以上自愈者,以行其经尽故也。若欲作再经者,针足阳明,使经不传则愈。

  • 太阳病,头痛超过七天而自行痊愈的,是因为邪气行尽太阳经的缘故。如果邪气未尽,有向阳明经传变趋势,可以针刺足阳明经穴,使经气疏通,抗邪力增强,邪气不能内传阳明,疾病就会痊愈。

  • 太陽病で7日が過ぎて、自ら良くなるのは、邪気が太陽経を行き尽くしたからだ。
    もし、邪気がまだ行き尽くしておらず、陽明経に向かい伝達する勢いがあるなら、足陽明経穴に針をすればよく、気の流れをよく(経気疎通)させれば、邪に抗う力を増強し、邪気が内に入り陽明に伝わることができないので、病気は全快するだろう。


    欲作再经:欲传他经。
    针足阳明:针剌足阳明经的穴位。
    自行zìxíng進んで…する.
    趋势qūshì趨勢(すうせい).動向.成り行き.雲行き.

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。