日常・日記

イコライザー2(The Equalizer2)/デンゼル・ワシントン[Denzel Washington]

 前作同様に、仕事のこなし方は、「その場にある物」。ハリケーンで避難対象となった街を舞台にする最後の決戦では、民家にある銛[もり]や、さらには敵方の習性を逆に利用し、小麦粉(?)で粉塵爆発を起こさせ自爆させたりと飽きさせない。
 派手な銃の撃ち合いなどがないが、逆に今作もマッコール(主人公)の絶対的強さが強調されてむしろ爽快。

 今作では元同僚(CIA時代の上官であり友人)が、これまた元同僚(特殊工作員)に殺害される。友人を殺害した特殊工作員に淡々と「一度しか殺せないのが残念だ。」と吐き出したセリフに怒りの度合いが滲み出ていた。そして、そしてその殺害予告をした相手の妻と二人の娘とテラ笑顔で触れ合うシーンが印象的。「それはそれ、これはこれ。」と割り切れるのがプロっぽい。
 

© 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。