漢方関係

076.梔子湯、梔子甘草鼓湯、梔子生姜鼓湯

76、发汗后,水药不得入口为逆,若更发汗,必吐下不止。发汗吐下后,虚烦不得眠,若剧者,必反覆颠倒,心中懊憹,上乌浩,下奴冬切,下同。栀子豉汤主之;若少气者,栀子甘草豉汤主之;若呕者,栀子生姜豉汤主之。

发汗以后,出现服药即吐,水药不能下咽的,这是误治的变证。
如果再进行发汗,一定会出现呕吐,腹泻不止的见症。
发汗、或涌吐,或泻下以后,无形邪热内扰,出现心烦不能安眠,严重的,就会出现心中烦闷尤甚,反来复去,不可名状,用栀子豉汤主治。
如果出现气少不足以息的,用栀子甘草豉汤主治;如果出现呕吐的,用栀子生姜豉汤主治。


発汗後、薬を飲むと吐き、水剤が飲み込めない症状が出るのは、誤治による変症である。
もし、発汗がさらに進むようであるなら、必ず嘔吐や下痢が止まらない症状が現れる。
発汗、吐瀉あるいは下痢させた後、{无形邪热内扰}により心煩が出現して安眠が出来ず、症状が激しいのは、心中煩悶が甚だしいためで、うろうろとして、容態は形容しがたい。そのような症状には梔子鼓湯を用いる。
もし息苦しさがあれば、梔子甘草鼓湯を用いて治療し、嘔吐するなら梔子生姜鼓湯を用いて治療する。


无形wúxíng形がない.目に見えない./いつのまにか.知らず知らずに.
尤甚yóushènとりわけ甚だしい.
来复láifù回復する.
反来复去:形容一次又一次的来回翻动身体.
来回láihuí往復する.\(来回儿)往復の距離,またその時間.\行きつもどりつ.\たびたび.しょっちゅう.
翻动fāndòngもとの位置やようすを変える.


栀子豉汤方
栀子十四个,擘香豉四合,绵裹,上二味,以水四升,先煮栀子,得二升半,内豉,煮取一升半,去滓,分为二服,温进一服,得吐者,止后服。

栀子十四个,剖开,香豉四合,用布包,以上二味药,用水四升,先加入栀子煎煮至二升半,再加入豆豉,煎煮成一升半,去掉药渣,分两次服。如果温服一次,出现呕吐的,停服剩余之药。


栀子甘草豉汤方
栀子十四个,擘,甘草二两,炙,香豉四合,绵裹,上三味,以水四升,先煮栀子、甘草,取二升半,内豉,煮取一升半,去滓,分二服,温进一服,得吐者,止后服。

甘草煎煮,煮至二升半,再加入豆豉煎煮成一升半,去掉药渣,分两次服。如果温服一次,出现呕吐的,停止服剩余的药。


栀子生姜豉汤
栀子十四个,擘,生姜五两,香豉四合,绵裹,上三味,以水四升,先煮栀子、生姜,取二升半,内豉,煮取一升半,去滓,分二服,温进一服,得吐者,止后服。

生姜煎煮至二升半,再加入豆豉共煎煮成一升半,去掉药渣,分两次服。如果温服一次,出现呕吐的,停止服剩余的药。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。