漢方関係

102.小建中湯

102、伤寒二三日,心中悸而烦者,小建中汤主之。

患外感病二三天,心中悸动不宁、烦躁不安的,用小建中汤主治。


外感病にかかって2,3日して、胸中が動悸して落ちつかず(心中悸動不寧)で、気持ちがいらだって落ち着かない(煩躁不安)のは、小建中湯を用いて治す。


悸动jìdòng,不安で胸がどきどきする.胸が高鳴る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。