読後感

スパイと公安警察(泉修三)

 作家では無いので文章の読みにくさは仕方ない。
 あと、多分に自慢話に終始している感はある。

 が、それらを差し引いても自分の知らない業界の話しで、しかもなかなか友達・知人には居ない世界なので興味としては楽しめる。
 尾行とかマークとか、タクシーで、「前のタクシーを追って。」などのTVドラマな世界が綴られています。

 そういや昨年にTwitterで労働組合批判をしたら、知らない左系の人に「そんなこと言ってたら、公安にマークされますよ。」って脅されたのを思い出した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。