カメラ・写真

ボディーキャップレンズを買ってみた

台湾旅行を控え、超広角なレンズが欲しかったのでフィッシュアイ ボディーキャップレンズ BCL-0980を購入。
こっち(M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO)の購入も考えたけど、
(1)レンズのボディが大きくて、いかついのでPEN-Fに似合わない。
(2)現在、17mm F1.845m F1.8の2本を持ち歩いていて、さらに荷物は増やしたくない。
(3)8mm F1.8 Fisheye PROを購入して、使いきれないとなったら、さすがに9.2万円(税抜)は勿体無い。(旅先で景色とかを撮るならまだしも、普段は何を撮るねんって話。)
と言うことで、PEN-Fにつけても違和感が無く、邪魔にならない、その上7,751円(税抜)なら使いものにならなくてもネタとしていいや、と三拍子が揃った本レンズ(ボディキャップ?)を購入。

そして散歩へ。

結論:周辺収差とか、無限遠とパンフォーカスの違いすらよく分かってない私(カメラ歴3ヶ月)には十分すぎる。
愉しい。広く撮れる(当たり前か…そう言うレンズなんだか)。
する事はないだろうけれど、自撮りしても背景も結構入る。自撮りは9mm・フィッシュアイに加え、この軽さと短さだからこそできるところもある。


ポートタウン東駅で下車して、南港港大橋ふもとまで徒歩15分くらい?
ほぼほぼ廃墟に近い公園を抜けた広場から。


天保山。海遊館のすぐ横。少し前までは西日本一の高さと大きさを誇っていた。


ハルカス300内。60階から58階のSKY GARDEN 300を撮影。


ポートタウン線コスモスクエア駅を電車が出発してすぐ。


ハルカス、歩道橋下から。
本体(PEN-F)に手ぶれ補正があるので、SS=4″くらいまでなら三脚なしでもどうにか耐えられるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。