読後感

部下は育てるな! 取り替えろ! ! (長野 慶太)

 語り口調(本文)は過激な風に書いているが内容は至極まっとう。
 会社から仕事のノウハウを教えてもらって当然と言う様な社員は必要ないし。
 上司にも育ててもらおうとはこれっぽちも思ってないし。
 また上司としての覚悟も必要と言うことは本書には記載されている。

 この本を読んで、「なるほど」っと思うような管理職は残念ながら手遅れな管理職で、部下の機嫌をとって生き延びるしかないだろう。

 それ相応の年の人間が本を一冊読んだ程度で人が変われるはずもないし。

 とりあえずは、会社に飾っておくだけで威嚇になるから、購入してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。