戯言・由無し事

写真に偽りあり

ランチメニューの写真と実物が(多少)違うというので、苦情をいう人はまずいないと思う。
お昼に「あべの応援団勝男」という居酒屋でランチ(定食)を注文した時の出来事。
注文した定食はチキン南蛮定食。650円の定食なので、メニューの写真よりチキンが小さいとか文句をいうつもりはない。
ただ、写真には確かに写っている「レモン」が付いていないのはいただけない。
もちろん、つけ忘れということもあるだろう。なので、できるだけ丁寧な口調で店員に話しかける。
私「(メニューの写真を指差しながら)すいません、レモンってついてないんですか?」
店員「はぁ!?(明らかに何言ってるのコイツ的口調)。・・・ちょっと待ってください。」と言って奥に引っ込む。
バイトリーダーっぽいのと相談している様子が見える。
しばらくして、レモンを別皿に入れて持ってきた店員が一言。
店員「普段はついてなんですけれど。」と、“あなたが言うから今回は特別です。”と言わんばかりの口調で持ってきた。
私「いや、写真に写ってるじゃないですか。」(もちろん、口調は丁寧に)
店員「はぁ?」
私「・・・」

650円のランチを出すお店だから、店員のレベルもそれ相応なのは仕方ない。なので、誰が悪いかと言えば、「もうお腹も空いたし、ここでいいや。」と適当にお店に入った私が悪いんだけれど。なんだか腑に落ちない(笑)
ちなみに、写真に写っていたキュウリも付いてなかった。
さすがにタルタルソースはちゃんと付いていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。