マジック

手からトランプが沢山でてくるやつ。

 手品を始めてはや数年。今でも初心者の域を抜けられないマニアなのは自覚しているが・・・。

 それでも「少しだけ趣味で手品をしています。」とは言えても、「手品ができます。」と言い切れない自分がある。

 大きな理由のひとつに「ミリオンカードが出来ないから。」と言うのがある。
 やはり手品の代表格の一つはミリオンカードである。ミリオンカードが出来ずしてアマチュアとは言え手品師は名乗るのは憚られる(個人的主観)。

 で、ついに意を決してミリオンカードの練習に入ることにした。

 そこで、行きつけのバーのマジシャンでもある真田さんに聞いてみた。
私「手からトランプが沢山出てくるやつをやりたいんですが、レクチャーDVDとか出してます?」
真「ありますよ。(品切れしてますが、シリーズDVDの)【J】がそれです。」
私「ぢゃぁ、それと専用のトランプをセットで取り寄せてください。」

 と言う、軽いのりで練習を始めてみたのが先週くらい。

 面白い。

 真田さんのDVDを見ながら、解説中に「(モニターを確認する真田さんに)目つきわりー。」や「表情で笑かすのは卑怯やわ!(笑)。」、「むさ苦しい手品DVDにしては女性のアシスタントとは良い(画期的だ)ねぇ。」などと突っ込みながらも、16分の1の超スロー再生で研究しながら練習に励む。
 手品を始めた頃くらいまったくもってすべてが思い通りにならない。
 この「思い通りに行かない」ところに手品の楽しみ方の一つである「練習する醍醐味」があってたまらない。

 とりあえず、騙されたと思って解説中にあった「筋トレ方法」を朝晩にやってみる。
 1週間くらいすると明らかに違いがでてくる。

 今はやっと、どうにか1枚ずつ出せるようになってきた(人様には到底見せられないレベル)。
 はじめは1枚出すたびに残りのカードを床にばら撒いていたのでかなりの進歩だ。
 1回ずつ床にばら撒いていた頃より、「練習効率」がかなりアップしてきたのであとは、角度・精度・テンポなどの効率を高めていきつつ、次の技法にステップアップ予定。

 まだまだ手順を組むには程遠いが来年くらいにはどこかで3分程度の手順を披露できるようになりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。