日常・日記

ラク亭(東区)

今日は洋食屋さんでカレー。基本的に、喫茶店や洋食屋さんなどの欧風カレーは食べない(注文しない)んだけれど、ランチがエビフライを含む定食だったので、カツカレーを注文。
連れて来られたので、飛び込みで一人では絶対に入らないであろう、昭和テイスト満載な外見のお店。
そして内装及び中の調度品もその通りで、昭和映画のワンシーンのような錯覚を覚える店内。
味は悪く無くボリュームもたっぷり。組み合わせに疑問が残るもののセットでついてくるお味噌汁も具沢山で美味しかった。
なお、一緒に来た人が注文したランチもエビフライ、サカナフライ、ハンバーグのフルセットでボリューム満点。

後からネットで調べてみると、創業1916年(大正5年)の老舗で、ドラマ「中学生日記」の舞台にもなったことがあるらしい。
そしてスカロップと言うのが名物の一つらしいので次回訪問することがあればそれにしよう。

20130611-220631.jpg

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。