• 漢方、生薬、草根木皮

    麻黄[まおう]

    自家栽培:二又麻黄[ふたまたまおう]

    20200722:二又麻黄[ふたまたまおう]の実
    20200722:二又麻黄[ふたまたまおう]の実

    20190517 ストロンから増えた新芽。

    麻黄

    20190806:内モンゴル:麻黄の産地にて:果実

    麻黄:写真

    20181012 京都大学薬学部薬草園にて:Ephedra gerardiana(?)
    20181012 京都大学薬学部薬草園にて:Ephedra gerardiana(?)
    20190523 近畿大学薬用植物園にて。雌株

    生薬

    刻み

    自家栽培:麻黄(Ephedra gerardiana)

    20190510 自家栽培

    20190514 なかなか肉眼では見えないほど小さな花。写真は雄花。雌株も欲しいところ


  • 漢方、生薬、草根木皮

    独活[うど](独活[どっかつ]、和羗活[きょうかつ]、唐独活[とうどっかつ])

    <唐独活[からどっかつ、とうどっかつ]:刻み>

    <和独活[わどっかつ]:刻み>



    (メモ)
    ・和羌活=和独活の側根
    ・独活の読み方:漢方くすりの辞典(鈴木洋著、米田該典監修)では[どっかつ]、日本薬局方(17局)では[どくかつ]。管理人(私)の感覚では[どっかつ]なので、[どっかつ]の方を採用。


    (日本での呼び名)唐独活 = (中国での呼び名)独活 = せり科のシシウド
    (日本での呼び名)和独活あるいは独活 = (中国での呼び名)×ナシ =ウコギ科のウド


    唐独活:独活寄生湯
    独活:荊防敗毒散、清上蠲痛湯、十味敗毒湯、 舒筋丸、独活葛根湯
    羗活:荊防敗毒散、清上蠲痛湯、洗肝明目湯、川芎茶調散、疎経活血湯

  • 漢方、生薬、草根木皮

    地黄[じおう]

    <地黄:原形>

    <地黄:原形:断面>断面の黒いものが良い。(=断面の茶色いものは不良)

    <赤矢地黄>20170924 武田薬品工業(株)京都薬用植物園

    <懐慶地黄>20190623 武田薬品工業(株)京都薬用植物園

    <赤矢地黄>20190623 武田薬品工業(株)京都薬用植物園

    アカヤジオウとカイケイジオウは根のつき方が違う。