戯言・由無し事

ペット動物を家族と呼ぶ奴は配慮に欠ける。特に犬。

 愛玩動物を可愛がることは良いことだと思う。しかし、人前でもペットを家族と呼ぶ(あるいはペットの名前にちゃん付けして呼ぶ)系の人は他人にまで、ペットを擬人化して可愛がることを求める傾向がある。

 その動物が苦手・嫌いなことを言おうものなら、真顔で「えーーー!!!、なんでーーー???」「こんなに可愛いのにぃぃぃ。」などとお馬鹿さをアピールしてくる。「説明しても、お前のおバカな頭では理解できんだろうね。」と答えるのが模範回答なんだろうけれど。

 特に犬と表題に書いたのは、自分家の広い敷地があって敷地内で飼っている、あるいは室内で外に出さないのなら良いけど(室内犬は可哀そうだと思うが)、多くの犬の飼い主は外で散歩をさせ、排泄をさせてそのままである。ペットボトルを持ち歩いて水をちょろっとかけて「マナーがいいでしょ、私?」みたいなドヤ顔で散歩させているキチガイが多い。私に言わせると、頭は完全にイかれている。せめて完全に排水溝に流れ去るくらいまで水をかけてからドヤ顔すべきである。

 ただ、犬の飼い主のおバカな頭ではそこには至らないだれろうけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。