漢方関係

017.飲んべェに桂枝湯はダメ。

17、若酒客病,不可与桂枝汤,得之则呕,以酒客不喜甘故也。

平素嗜酒的人,如果患了太阳中风证,不当用桂枝汤治疗,如果服用了桂枝汤,就会出现呕吐,这是因为嗜酒的人多湿热内蕴,而桂枝汤是辛甘温之剂,用后更助热留湿的缘故。


日頃お酒を嗜む人がもし太陽病中風証になったら、桂枝湯を用いてはならない。もし桂枝湯を服用したら、吐き気をもよおす。
酒飲みは湿熱を内部に含んでいるからで、桂枝湯は辛甘の薬であるので、用いるとさらに熱を助け湿を留めるからである。


酒客:嗜酒之人。
平素píngsù平素.日頃.
素常sùchángふだん.平素.
平常píngchángふだん./ふつうだ.ありふれている.
平时píngshíいつも.ふだん.
往常wǎngcháng日ごろ.
嗜shì好む.
蕴(藴)yùn含む.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。