漢方関係

021.桂枝去芍薬湯

21、太阳病,下之后,脉促(一作纵)胸满者,桂枝去芍药汤主之。

太阳病,误用攻下之后,出现脉象急促、短促,胸部胀闷的,用桂枝去芍药汤主治。


太陽病で、誤って瀉下させた後、脈が急促(せわしない)し短促(切迫)して、胸部が張ってうっとおしい症状がでたら、桂枝去芍薬湯を用いる。


脉促:脉急促、短促。
急促jícù(呼吸や音が)せわしない.
短促duǎncù(時間が)たいそう短い.切迫している.


桂枝去芍药汤方
桂枝三两,去皮,甘草二两,炙,生姜三两,切,大枣十二枚,擘,上四味,以水七升,煮取三升,去滓,温服一升。本云,桂枝汤今去芍药。将息如前法。

桂枝三两,去皮,甘草二两,炙,生姜三两,切片,大枣,十二枚,剖开,以上四味药,用水七升,煎煮成三升,去药渣,每次温服一升。旧本说:现用桂枝汤去掉芍药,调养护理方法同前。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。