漢方関係

022.桂枝去芍薬加附子湯

22、若微寒者,桂枝去芍药加附子汤主之。

如果误下后出现胸部满闷、脉微、畏风寒较重的,用桂枝去芍药加附子汤主治。


もし、誤って瀉下させた後、胸部に張ってうっとおしい感じ(胸脇苦満)がして、脈が衰えて(微)、畏風がして寒が比較的強い場合は、桂枝去芍薬加附子湯を用いる。



桂枝去芍药加附子汤方
桂枝三两,去皮,甘草二两,炙,生姜三两,切,大枣十二枚,擘,附子一枚,炮,去皮,破八片,上五味,以水七升,煮取三升,去滓,温服一升。本云,桂枝汤今去芍药加附子。将息如前法。

桂枝三两,去皮,甘草二两,炙,生姜三两,切片,大枣十二枚,剖开,附子一枚,炮制,去皮,破成八片,以上五味药,用水七升,煎煮成三升,去掉药渣,每次温服一升。旧本说:现用桂枝汤去掉芍药加入附子,其调养护理方法同前。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。