漢方関係

026.白虎加人参湯

26、服桂枝汤,大汗出后,大烦渴不解,脉洪大者,白虎加人参汤主之。

太阳中风证,服了桂枝汤后,汗出得很多,病人出现心烦口渴很厉害、饮水不能缓解、脉象洪大的,这是邪传阳明,热盛而津伤,用白虎加人参汤主治。


太陽病中風証で、桂枝湯を服用後、汗がとても出て、イライラと口の渇きが甚だしく、水を飲んでも喉のかわきが緩和ぜす、脈が洪大なのは、邪が陽明に伝わって、熱が盛んになり、津液が傷ついてるので、白虎加人参湯を用いて治す。


心烦xīnfánいらいらしている.くさくさしている.
缓解huǎnjiě(程度が)軽くなる.緩和する.
洪大hóngdà(音などが)とても大きい.


白虎加人参汤方
知母六两,石膏一斤,碎,绵裹,甘草二两,炙,粳米六合人参三两上五味,以水一斗,煮米熟汤成,去滓,温服一升,日三服。

知母六两,石膏一斤,打碎,用布包,甘草二两,炙,粳米六合,人参三两,以上五味药,加水一斗煎煮,待粳米煮熟,去掉药渣,每次温服一升,一天服三次。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。