日常・日記

j5create®︎ JCD348 (3ポートUSB-TypeA, microSD /SD)

  MacBookAir(Apple M1) 13インチを買ったは良いけれど、USBポートがTYPE-C。そして、そのポートは2口しかなく、しかも1口は電源に取られるのでポートは実質1口しかない

 とりあえず、純正のTYPE-C→TYPE-A3.0の変換ケーブルは購入していたものの、やはり同時にいくつかの外部機器を使いたいと言うことで、以下を購入。


 j5create®︎ JCD348(TYPE-C→3ポートUSB3.0,microSD /SD)ヨドバシ梅田にて購入。4,800円(消費税10%込)。既存のUSBだけでなく、これだけでSDカードも読み込めることを鑑みると高くはない。ただ、カードリーダーはすでに持っている人も多いと思うので、安くも無い。

 購入前の心配事は、MacbookAir13インチのUSB TYPE-Cポート2つが隣接して横並びなので、変換器(j5create®︎ JCD348)が干渉して、もう1つのポートが死んでしまう(使えなくなる)のではないかと言うこと)。

 店員さんに確認してみたところ、ショーケース内の見本をわざわざ取り出して、展示しているMacbookAirに実際に取り付け、干渉しないことを実物で確認してくれた。(写真は購入後に自身のMacbookAirに装着:j5create®︎ JCD348と純正変換ケーブル)

 若い店員さんではあったが、私の二つのポートに干渉しないか?と言う、問いかけに対して、瞬時の判断でショーケースを開けて展示サンプルを取り出し、上記の対応をしてくれた。(本製品とは関係ないが)ヨドバシカメラの店員さんは、イレギュラーに対して自分で判断することの権限を一定限与えられているのであろうと言うことがわかるできごとであった。


 さて、気になること。現状ではこれで問題ないけれど、将来的にTYPE-Cの外部機器とTYPE-Aの機器を同時に使いたくなった時に、TYPE-Cの2ポート中1ポートは電源供給に使っているので、その時は改めて考えないと行けないか。

 とは言え、しばらくはこれで乗り切れそうなので、そうなったらそうなった時に考えればいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。