漢方関係

037.小柴胡湯、麻黄湯

37、太阳病,十日以去,脉浮细而嗜卧者,外已解也。设胸满胁痛者,与小柴胡汤。脉但浮者,与麻黄汤。

太阳表证,已经过了十天,如果脉象由浮紧转浮细,总想睡眠的,是表证已经解除的征象;如果出现胸胁满闷疼痛的,是病转少阳,可用小柴胡汤治疗;如果仅见脉浮等表证的,是病仍在太阳,可用麻黄汤治疗。


太陽病表証で、すでに10日が過ぎて脈が浮緊から浮細に移行し、寝たがるのは、表証がすでに取り除かれている兆候である。
もし胸や脇が張って苦しく痛みがある(胸胁满闷疼痛)のは、病位が少陽病に移行しており、小柴胡湯を用いて治療するできる。
もし、脈が浮などの表証だけが見られるのは、まだ病位が太陽病にあるので、麻黄湯を用いて治療できる。


征象zhēngxiàng兆候.予兆.
胁(脅 / 脇)xiéわきの下から一番下の肋骨までの部分.\わきの下\おどして強いる.\肩をすくめる.
仅见jǐnjiànめったに見ることができない.\…に見えるだけだ.


小柴胡汤方
柴胡半斤,黄芩,人参,甘草,炙,生姜,各三两,切,大枣十二枚,擘,半夏半升,洗,上七味,以水一斗二升,煮取六升,去滓,再煎取三升,温服一升,日三服。

柴胡半斤,黄芩,人参,甘草,炙,生姜,各三两,切片,大枣十二枚,剖开,半夏半升,用水洗,以上七味药,用水一斗二升,煎煮至六升,去掉药渣,取药液再煎煮至三升,每次温服一升,一日服三次。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。