漢方関係

043.桂枝加厚朴杏仁湯

43、太阳病,下之微喘者,表未解故也,桂枝加厚朴杏子汤主之。

太阳表证,误用攻下法,表证未除,而又出现轻度气喘的,这是由于表邪郁闭、内迫于肺的缘故,用桂枝加厚朴杏子汤主治。


太陽病表証で誤って下痢させ、表証が残り、軽度の喘息が出るは、表邪が鬱閉して肺に達しようとしているためなので、桂枝加厚朴杏仁湯を用いて治療する。


由于yóuyú(前置詞)…により.\(接続詞)…なので.
迫于pòyú…に迫られる.
缘故yuángùわけ.原因.


桂枝加厚朴杏子汤方
桂枝三两,去皮,甘草二两,炙,生姜三两,切,芍药三两,大枣十二枚,擘,厚朴二两,炙,去皮,杏仁五十枚,去皮尖,上七味,以水七升,微火煮取三升,去滓,温服一升,覆取微似汗。

桂枝三两,去皮,甘草二两,生姜三两,切片,芍药三两,大枣十二枚,剖开,厚朴二两,炙,去皮,杏仁五十枚,去皮尖,以上七味药,加水七升,用小火煎煮成三升,去掉药渣,每次温服一升。服药后复盖衣被取暖保温,以获得微微汗出。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。