漢方関係

072.五苓散

72、发汗已,脉浮数,烦渴者,五苓散主之。

发过汗以后,出现脉象浮数、发热、心烦、口渴、小便不通
畅的,用五苓散主治。


発汗し終えた後、脈の浮数、発熱、いらいら(心煩)、口の渇き、小便の出が悪いなどの症状が出たら、五苓散を用いて治療する。


心烦xīnfánいらいらしている.くさくさしている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。