漢方関係

073.茯苓甘草湯

73、伤寒汗出而渴者,五苓散主之;不渴者,茯苓甘草汤主之。

外感病,发热汗出而又口渴的,用五苓散主治;口不渴,并见四肢冷、心悸等症的,用茯苓甘草汤主治。


外感病で、発熱し汗が出てまた口が渇くのは五苓散を用いて治療する。口が渇かず、四肢が冷えたり心悸などの症状が出るのは、茯苓甘草湯を用いて治療する。


茯苓甘草汤方
茯苓二两,桂枝二两,去皮,甘草一两,炙,生姜三两,切,上四味,以水四升,煮取二升,去滓,分温三服。

茯苓二两,桂枝二两,去皮,甘草一两,炙,生姜三两,切片,以上四味药,用水四升,煎煮成二升,去掉药渣,分成三次温服。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。