読後感

LISTEN 知性豊かで創造力がある人になれる

タイトル:LISTEN 知性豊かで創造力がある人になれる
初版:2021年08月06日
発行:株式会社日経BP
著者:ケイト・マーフィー[Kate Murphy]
監訳:篠田真貴子[しのだまきこ]
訳:松丸さとみ[まつまるさとみ]

 聞くこと・聴くこと(傾聴)がいかに価値のあり、ただしいかに難しいかについて書かれた本。

 およそ500ページにおよぶ。

 聞き手に回る、もちろん、ただただ聞いているだけではダメで、的確な相の手や疑問の投げかけ、不明点の確認など、いろんなテクニックも必要とされる。そうなると、話したほうが楽で簡単。
 ただ、一方的に自分が話すことは、自分の知っていることをリピートするだけで、何ら得るものはない。プライベートにおいても、ビジネスにおいても聞き出すことは大切になる。

 全体に渡って、特別に難しいことは書いていない。実行するとなるt「わかっちゃいるんだけれどね。」となりがち。なので意識しながら訓練していくしかないのかと思う。

 500ページに及ぶけが、書いてあること(言っていること)は類似の内容を繰り返していることが多い。例題を少しずつ変えたり、言葉や見方を変えたりしているだけにも思える。そのため、冗長的となり、読んでいる途中で飽きた。(全部、ちゃんと読みましたが)

LISTEN――知性豊かで創造力がある人になれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。