漢方関係

095.桂枝湯

95、太阳病,发热汗出者,此为荣弱卫强,故使汗出,欲救邪风者,宜桂枝汤。

太阳表证,发热汗出的,这是卫气浮盛于外与邪相争,卫外失固,营阴不能内守所致,治疗宜驱风散邪,适宜用桂枝汤。


太陽病で発熱し汗が出るのは、衛気が盛んで外に向かって邪と争っている。「衛外失固」であり、営陰が内を守れていないためで、治療には「駆風散邪」がよく、桂枝湯が適している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。