戯言・由無し事

honto.jpの通販

 ここ数冊はhonto.jpにて配達にて本を購入している。

 1〜2ヶ月程度前を注文した場合、店頭陳列されていない本が購入できるのかと思っていた。

 しかし、表紙(カバー)に、店頭で出し入れを何度も繰り返さないとつかない様な擦れ傷が確認できる本が届くことが多い。

 あと、店頭の本のカバーにありがちな、背表紙の上のところが「書棚から取り出すときに指を引っ掛けて(背表紙の上ふちに指をかけて)取り出すためにつく」カバーの経たりもみられる場合もある。

 結構、折れ曲がってるよね?(写真)と言うのもある。

 偶然レベルではなく、ほぼ間違いなく「店頭から取り寄せて転送してるな」と言う感だったので書き出してみた。

 もちろん、honto.jpのページには店頭陳列品でないものを送るとは一切書いていない。なので、何も悪くはない。勝手にその様に思っていた私が悪いだけ。そして、本の機能として何ら問題はない。

 ただ、店頭の店員さんも「(通販で売れた商品の転送なので)売れることが確実であり、店頭で一番傷があったり折れたりしているもの」を選んで返送しているのではないかと推測している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。