資格・検定

行政書士に挑戦する1年:♣K♡K♠K♢4(43週目)

 昨日はLEC社の3回目の模擬試験。

 全2回と違い、さすがに問題が難しくなってきたのか、記述問題を除いての合格ライン(180点)が達成できなかった。いや、達成できないどころか、大きく未達だった。

 特に、一般知識が50%の正答率。最後の3問(文章理解)はボーナス問題みたいなもので間違えることはまずない。なので、文章理解を除いた一般知識の正答率が5割を切ることになる。

 逆に記述問題は、3問ともほぼ論点通りに記述できたので、多少の減点があっても40点以上はあると思われる。なので、合計点では、合格点には達している。
 ただし、記述問題は3問しかでない。万が一、3問とも自分が押さえきれていない論点ばかりが出題されたら・・・と、考えるとやはり記述問題を除いて180点は達成できる様にしておきたい。

 特に前回は時間がギリギリだったので、今回は問題を素早く解くと言うことに注力してみた。結果、ケアレスミスが多い。もう少ししっかりと読みめば正答できた問題や、極め付けは、妥当でないものを選ぶ問題で、妥当なものを選んでいると言う、絶対にやってはいけない痛恨のミスもあった。
 この辺りはあと3回の模試の中で修正をかけていかないといけないと思う。

 あとは、逆に今回の模試の点数が悪かったせいで、むしろやる気(モチベーション)がアップした。

 最後まで気を抜かずに走り抜こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。