漢方関係

138,小結胸症

小结胸病,正在心下,按之则痛,脉浮滑者,小陷胸汤主之。

小结胸病的症状,是正当胃脘部位,用手触按感觉疼痛,脉象浮滑的,用小陷胸汤主治。


小結胸症の症状は 丁度胃部に当たる位置で、手で触れて押すと痛みを感じ、脈は浮滑。小陥胸湯を用いて治療する。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。