戯言・由無し事,  日常・日記,  日本酒

聚楽第(じゅらくだい) 純米吟醸(佐々木酒造、京都市上京区)

  

聚楽第が気になったので・・・

聚楽第は、安土桃山時代、山城国京都の「内野(うちの)」(平安京の大内裏跡、現在の京都府京都市上京区)に豊臣秀吉が建てた政庁兼邸宅。竣工後8年で取り壊されたため、不明な点が多い。(wikipediaより

1,300円(税抜き)はコスパよし。
ただ、こういう飲み口の柔らかい酒はついつい飲みすぎるので、左利きには日曜日には(飲みすぎ)危険。

あと、日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)は大きな本屋を回ったが3軒で売り切れで4軒目でどうにか最後の一冊を入手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。