漢方、生薬、草根木皮

蛇の鬚[じゃのひげ](麦門冬[ばくもんどう])

<麦門冬:花>自家栽培

20201231
20200927:実
20200608:朝は、花弁[はなびら]は閉じたままで、陽が差してくると開花して、夕方にはまた閉じていた。
20200526

<麦門冬:生薬>

原形:噛むと、ちょっとねとっとしている。(粘り気がある)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。