台湾

台北(烏来[うーらい])旅行記録(2018/04/13-15) その3:雲仙楽園

雲仙楽園:さびれた感は否めない。
トロッコが最近復活したけれど、1年以上止まっていた影響か?


[看板娘]最初に出迎えてくれる看板を指し示す娘。略して看板娘。


ほぼほぼ同じ位置からの2枚の写真。1枚はOLYMPUSのPEN-F(デジタル)、2枚目はLeicaのM3。


餌の自販機がそばにあります。そのためか、人影を見るとめっちゃ寄ってきます。


[原民屋鮮啤吧(ビールバー)]ここの阿姨の気遣いに感謝。また行きたい。


原民屋鮮啤吧(ビールバー)でビールをいただきながら。
[烏来名物:泰雅竹筒飯(80元:約300円)]タイヤル族(泰雅族)の伝統料理で、小海老がたっぷり入ったご飯。


[烏来名物:石板烤山猪肉(120元:約450円)]豚肉を焼いたもの。見た目から油っぽいのを想像していたが、見た目ほど油っぽくなく、さくさく食べられた。


[ロープウェイ]大雨でした。



なんとなくラピュタ感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。