漢方関係

058.陰陽の調和

58、凡病若发汗、若吐、若下、若亡血、亡津液,阴阳自和者,必自愈。

凡是疾病,用发汗法,或涌吐法,或泻下法治疗,而致耗血、伤津液的,如果阴阳能够自趋调和的,就一定能够痊愈。


おしなべて、発汗法、涌吐法(吐かせる)あるいは 瀉下法で治療し、血を消耗し津液を傷つけても、もし陰陽が自ら調和に向かうなら、治癒する。


凡是fánshìおよそ.おしなべて.すべて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。