マジック

L-DREAMイベント「ステージナイト」

 トニーDがメインマジシャンの奈良にあるマジックバー「L-DREAM」で「ステージナイト」と言うバーイベントがあったので行ってみた。
 まずは、奈良は遠い。
 奈良に人に聞くと「遠く無い」と言うが、普段奈良に行くことない大阪から見るとかなり遠くに感じる。(プチ旅行気分)
 まずは、難波にて北新地奇術倶楽部のマジック仲間と合流。快速が出発するのに丁度良い時間だったが、「座れないし、タバコも吸えないし、麦酒も飲めない。」と言うことで次発の特急券を購入。
 駅構内で麦酒とツマミを仕入れていざ近鉄特急へ。
 (すでに旅気分)

 少し前についたので、いつものお好み焼き屋に入り、腹ごしらえと麦酒の追加。

 そして、7時30分スタートだったので7時10分くらいに入店すると、すでにお客さんで一杯だった。
 我々の後に来たのは数名程度。
 でもまぁ二人と言うこともあって、カウンターの一番良い席に座れた。

 ちょっと麦酒を飲んで待つ事20分くらい。
 まずはカウンター内でオーナーのサトー氏がオープニングマジック。L-DREAMのオープン初日に行った時に比べて格段に上達していた。
 そして、特設(?)と言うか、小さなスペースでのステージモードに突入。
 まずは、レッド住石(ウェルカム住石)のフラワーマジックとお客さんと絡む見た目に分かりやすいマジック。二つ目のマジックは出張出演でパクりたい。と言うかパクる。

 二人目以降はL-DREAMの若手マジシャンが盛り上げてくれました。
 まぁ、色々ありましたが、細かいことは抜きにして楽しめました。

 そして、前半が終わり、後半の今回のメインの一つである「フレアバーテンディング」。
 結論「キツかった」。
 ボトルを回す時に中身が飛び散るわ、ボトルは落とすわ、グラスは倒すわ(カウンターを水浸しにするわ)でした。
 前半は良かったけれど、1回失敗してからがもうグダグダもグダグダだった。
 イベント案内でメインの一つにおいていたのは間違い。イベントのおまけレベル。  L-DREAMは応援したいバーではあるが、嘘は書けないし書くつもりもないので正直な感想。
 まぁ、男前だったので一人前になった時に再び見たいです。

 そしてトリにはトニーDのステージ。
 最初に書いたとおり場所が良く、クロースアップに近い距離で、フローティングテーブルなどを堪能できた。
 普段なかなかトニーDのステージを見る機会がないので、L-DREAMの企画に感謝。
 演者の中では一番時間が長かったけれど、やっぱり(時間が)物足りないなぁ。もう少し見たかった。

 そして、終了後は、次の2部があるので仕方ないんだけれど、終わってからの余韻がちょっと短いかな?っと思った。

 それでも、あっという間の1時間半は十分に楽しめたイベントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。