マジック

夢のクロースアップ・マジック劇場

 コインマジック10作品、カードマジック6作品、その他2作品が解説されている。
 作品数が示すとおり、ページ数の半分以上はコインマジック。

 解説されている手順はシェルやマグネット、DFなどなどのコインやカードもトリックカードと呼ばれるものが必要なものが多い。
 手順そのものは練習のしがいがあるものが多い分、前述の通り特殊なコインやカードなどが必要で初級者には道具を揃えることや、技法そのものが難しいものも多い。

 しかし、この本の最大の特徴はムトベパームとMAパスが解説されている所ではないだろうか。
 価格もお手ごろなのでこの二つだけでも十分価値のある一冊。

 その他、いくつかの技法が紹介されていたり、手順・技法の成り立ちや歴史的背景も松田道弘氏によって語られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。