マジック,  日常・日記

偶然古い記事を見つけたけど。

引用:
 マジック用に硬貨に穴開け 販売業者やマジシャン逮捕
とんでもないニュースを得たので早めの更新。
 マジック用に硬貨に穴開け 販売業者やマジシャン逮捕だそうです。
逮捕されたのはフレンチ・ドロップの庄野氏ではありませんか!
心配です。
 これもにわかマジシャンが増えた弊害でしょうか。
外国のコインの加工は問題ない筈ですので、実際に困るのは実戦派のマジシャン?
 どうなるかわかりませんが、今後幾つかのマジックグッズは高騰しそうです。
そのうちアングラルートで取引されるようになるかも。

http://misdirection.oops.jp/2006/11/post_292.html

 もう、4年半も前の記事になるけれど、偶然見つけたので。

>これもにわかマジシャンが増えた弊害でしょうか。

 「悪いのは、日本国内法を守らない人です。」

 はい、ここ大事だからもう一回言うね。

 「悪いのは、日本国内法を守らない人です。」

 どう理解したら、にわかマジシャンの責任になるのか、聞いてみたい。法律は守るためにある。子供でも分かる理論です。
 しかしながら、マジシャンには遵法意識というものが欠落しているようです。
 マジックを趣味としている者(=私)としては、社会通念、社会常識に照らし合わせて、上記の様な意見が出ること自体、恥ずかしい限りです。
 さらに、「実際に困るのは実戦派のマジシャン?」って、なに、それ。実践派マジシャンって。実践派は法律を破っても良いの?

 さらに突っ込みどころ
>そのうちアングラルートで取引されるようになるかも。
 アングラで取引って・・・本当に遵法意識はないのね。
 確かに、単純所持は違法では無いけれど、違法な行為を助長するようなことをよくもまぁ恥ずかしくなくブログで書けたもんだ。

 って、まぁ、こんな古い記事に突っ込むのもどうかと思うけれど、偶然見つけたのが今日なので・・・。
 マジシャンって高い教養を持った人と、その反対の落差が結構激しいんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。