マジック,  戯言・由無し事

マジック界のモラルは今だに底辺なんでしょうね。

 高山セロ師の三年ぶりの番組。

 もちろんマジックなのでサクラを使おうと、CGを使おうと、それはTV番組なんでなんでも良いんだけれど…っと前置きしておき。

 コインマジックの時に安っぽい磁石の指輪をしてたんで、まさかと思ったけれど、やはり違法に加工された500円硬貨が使われてた(と思う)。

 シェルの500円硬貨(中がくり抜かれた硬貨)と磁石が埋め込まれた500円硬貨…ではないか?(断定はできないが、総合的にそれなりにそうであると自信を持っている。)

 これらの硬貨について、単純所持、つまり所有しているだけでは罪には問われることはない。

 しかし、TV局(番組制作)側およびセロ師が、日本の硬貨を加工することが違法であることを知らないわけがない。

 TV局もセロも、結果として犯罪行為を助長することに関しては、どうとも思っていないことが分かる。

 両者が「犯罪でなければ全て良し」程度の道徳しか持ち合わせていないと言う事は百も承知ですが、そういう考え方は好きにはなれない。

 マジックは、清く正しく美しく。その上で楽しくありたいものです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。