• 台湾,  外出

    2019年10月台北旅行01(深夜便)

    今回の主な目的
    • 夜中2時30分出発の便に乗る。(Peach Aviation)
    • iPhone11を買う。

     以上、二つ。

    夜中2時出発の便に乗る。(Peach Aviation)

     少し前までは無かったこの時間の台北便。いつまでも若い気分でいたらダメなことは重々承知しているが、好奇心が抑えきれず予約してみた。さすがに今回は報復とも1番前のシート(足が伸ばせる)を予約。

     出発が近づくにつれ後悔の念が強まって来たが、結果としてはそれほど大変ではなかった。

     チェックイン開始は0時30分から。チェックインをしてから、搭乗までの時間を長くとって仮眠をするために、15分前にはセルフチェックインの機械の列に並ぶ(先頭)。今回も預け入れはないので1分もかからずチェックイン完了。

     出国手続きを済ませて、ロビーについたら、横になれる場所(ソファーじゃないけれど、寝転がれる椅子みたいなのがおいてある)にて すぐに 仮眠。パスポートと財布はしっかりと身に着け(南京錠でロック)る。結構、しっかりと仮眠できた。

     登場開始直前にトイレを済まし、ビールと簡単なつまみも準備完了。

     フライトもスムーズに行き、飛行機が安定したらビールを飲んでさらに仮眠。

     気が付いたら遅れることもなく、桃園国際空港に到着。出国ゲートはがらがらで、着地から15分程度で出国できた。

     朝の4時過ぎにも関わらず、sim (台湾之星) も空港内で借りることができ、國光客運のバスにのって台北駅へ移動。外はまっくらで不安だったけれど、台北駅に着いたときに夜が明けて、まさに丁度良い時間。

     身体も思ったより元気で、早速朝食に向かった。

     結論:若さ(体力)さえあればまったく以ってお勧めできる。到着した日にまる一日遊べるのメリットはかなり大きい。場合によっては到着してから桃園国際空港でさらに仮眠をしてみ良いかも知れない。

  • カメラ・写真,  外出

    咲くやこの花館

     梅雨のために、外出が少なくなるこの季節。咲くやこの花館へ撮影に出かけた。

     行きはどうにか天気がもってくれたけれど、帰りは雨足が強くなってきた。咲くやこの花館自体は屋内なので雨の影響はそれほどないけれど、駅までの距離がそれなりにあるので辛い。

     加えていうと、今回は屋外展示(蓮や睡蓮)があったのでそちらにも影響があった。

  • 外出

    森野旧薬園

     森野旧薬園は、行きたい行きたいと思いつつも交通の便があまり良くなく、なかなか腰が重たく実現には至っていなかった。(自家用車を持っていないので、電車とバスの乗り継ぎになる。)
     ちょうど、数日前から暖かくなり始めたので、「片栗[かたくり]もそろそろ咲いているだろう。」と言うことで、有給休暇を入れて行ってみることに。
     我が家からだと、近鉄・鶴橋駅で乗り換えるわけだが、近鉄は素人に過酷だ。準急や急行などによって並ぶ列が違う。普段、御堂筋くらいしか使わないと、並ぶ列が違うだけでストレス。なお、急行は赤色三角印に並ぶ様だ。7時13分鶴橋駅発の五十鈴川行きに乗る予定をしていた。しかし、少し早く駅について、素直にそこに並んでおけばよかったのだが、先に来た準急の方が早く榛原駅に着くとアナウンスを聞き間違えて乗ってしまう。乗車してから車内案内にてやはり間違いであったことに気がつく。次の布施駅で降りて、急行に乗り換える(結局、もともと乗る予定にしていた列車)。どうにか座れたが、途中からはそこそこ人が多くなる。
     予定通り、8時3分に榛原駅に到着。本当はもう少しゆっくりしたいのだが、次の列車だと、榛原駅到着が8時30分ごろになり、次のバスが11時50分までない。究極の乗り継ぎの悪さ。
     なお、バスは、8時9分、8時15分、8時26分、その次が11時50分。
     大阪から来る場合は、選択肢として、8時3分着、9分発の大宇陀行きのバスに乗る。終着駅(大宇陀・道の駅)まで。


     セントくんがお出迎え。

     道の駅でモーニングを食べて、森野旧薬園(森野吉野葛本舗)が開園(開店)するのを待つ。あと、道の駅には、足湯があるので、次回訪問時は是非ともタオルを持参してこようと思う。

     なお、ここ数日の温和な気候から一変し、4月だと言うのに、3月上旬の気候に舞い戻っていた。しかも大阪より肌寒く、薄着で来てしまったため、ちょっと辛い状態。(大阪の気温ですら10℃前後。予報では大宇陀の朝の気温は二℃、昼でも7℃。寒い・・・。

     そしていざ、森野旧薬園へ。森野吉野葛本舗にて入園料の300円を支払い、いざ念願の森野旧薬園へ。
     平日ということもあり、人も少ない。しかも朝の9時過ぎ。貸切状態でした。

     猩猩袴がお出迎え。この横に白い猩猩袴も植えられていたが、うまく撮影できず・・・。また来年。


     お目当のカタクリは、数日前(有給休暇を申請した時)の気候と違い、寒の戻りによって、イマイチ。本来なら斜面一面のカタクリが咲き誇っているんだろうなぁ・・・。と言う姿を想像してみた。
     お昼ころには暖かくなるかもと、一縷の望みにかけて、昼ごろまで滞在したが、今日はやっぱりだめだった。



     そうこうしているうちに、雲行きが怪しくなって来たので、再び道の駅に戻り、柿の葉寿司、日本酒、大和当帰柚子胡椒などを手土産に退散。

  • カメラ・写真,  外出,  日常・日記

    長居植物園、梅の写真コンテスト(#長居植物園梅コンテスト)

     表題の通り、ホーム植物園である長居植物園にて写真コンテストが開催されるとあらば参加しない理由はどこにもない。
     と言うわけで、先週の土曜日(2/2)と本日(2/10)に撮影に行ってみた。
     先週の気温は低くとも日差しの暖かさを感じられる気候であった。今日はうって変わって、時折日差しがあるものの、立ち止まって撮影をしていたら、寒さが骨身にしみるほどの寒さ。
     とりあえず、撮影をすまして早速Instagramにアップしてみた。

    ※さらに2/16に会社の同僚たちと撮影会。ただし、前日の飲み会の影響で二日酔いで軽く頭痛のする中、撮影に集中できず。