• 未分類

    (大阪市北区)中津界隈でカレーが食べられるお店(実食)

     Blogのサブタイトルに「三度の飯よりカレーが好き。アマチュアマジシャンBlog」と銘打っているので、カレーに関する投稿も。外勤だった頃は、近畿、北陸とあちらこちらのカレー店を巡れたものだが、今となっては中津駅界隈くらい。だが、カレー専門店に限らず、メニューにカレーがあるお店を地道に紹介していこう。

    think食堂[しんくしょくどう]

    20210118:レンコンと豚挽き肉のココナッツキーマカレー(本日のごはんランチセット):950円/前回、ごはんランチが咖喱ではなかったので再訪撮影。
    20201225:白菜と鶏肉のスープカレー麺(日替、本日のヌードルランチセット):950円/カレーのメニューがない日もあるが、基本はタイ料理店で、それ以外も美味しい。

    スパイスカレーまるせ

    20201222:ポークキーマカレーとチキンカレーのあいがけ(ライス大盛り):1,100円/市営地下鉄御堂筋線のCMで登場したお店。

    Bagus Indonesian Kitchen[バーグス インドネシア キッチン]

    20201217:Bagus Indonesian Kitchen:スープカレー サラダとドリンク付き:950円/骨つきチキンが丸ごと入ったスープカレー。

    ちょい呑み食堂tutini[ツッチーニ]

    20121204:日替わりカレー(チキン)大盛り サラダ付き:850円/結構辛い。でも美味い。

    小雀屋[こがらや] 中津店

    20201214:カレーうどん定食 ライス小:800円/カレーは日本の文化だと再確認。具もたくさんなカレーうどん。

    まぜそば 丸中商店

    20201210:まぜそばの青 カレーVer:900円/具材に隠れて見えないが、出汁がカレー。

    SOMA[そーま]

    20130720:花山椒と豆腐のカレー:850円(だったと思う)/今では1時間ほど並ばないと席につけない名店。開店当初(2012年)からカレーマニア界隈では噂になってはいたが、ここまで人気なるとは・・・。
  • 日常・日記,  外出、旅行

    第13回 大阪タイフェスティバル 2015

    最大の楽しみは、やっぱりタイ料理だよね。

        
     到着そうそうまずは腹ごしらえ。

     色々と美味しそうなタイ料理を提供しているであろう屋台がたくさん並んでいる。その中で、上記の写真を屋台の上に展示してあるお店の列に並ぶことにした。
     写真の通り「カオマンガイ」(500円)である。

     お祭りだし、屋台なので写真どおりのものは出てこないことは承知している

     クオリティにおいても、屋台レベルなことは承知している。

     ましてや500円なんだし、あまり期待はしていない。

     自分で言うのもなんだが、求めているレベル(ハードル)は、かなり低めに設定している。

     では、現物(写真)を見てみよう。

     

     いくらなんでもギャップが大きすぎる。

     500円なので、Blogのネタとしては安い買い物かも知れない…。が、到着そうそう、暗澹な気持ちになったわ。


    あんまり楽しめんわ。

     到着早々から上記の出来事で、楽しめる気分にならなかったけれど、その他のタイフェスティバル風景は以下の通り。

     まぁ、グリーンカレーは楽しみかな。

       

      

      

      

      


    まとめ買いしたグリーンカレーペーストと粉末ココナッツミルク。
    安い。
      

  • 外出、旅行

    旧ヤム邸 中之島

    数ヶ月前にオープンしていたのは知っていたけれど、転勤とか何やらでいけずじまいだった旧ヤム邸の中之島店。ヤム邸、旧ヤム邸に続いて3軒目。(もっとも一軒目は昼にカレーを出すBARであってカレー店専門店ではないけれど…。)

    本日、カリー部活動の一貫としてやっと訪問。
    ヤム邸、旧ヤム邸とはまた違う雰囲気の店構えだけど、味は引き続きスパイシーでダイレクト。キーマ部分とタイカレー部分があり、飽きさせない盛り付けも嬉しいところ。

    20131004-141411.jpg

  • 日常・日記

    ラク亭(東区)

    今日は洋食屋さんでカレー。基本的に、喫茶店や洋食屋さんなどの欧風カレーは食べない(注文しない)んだけれど、ランチがエビフライを含む定食だったので、カツカレーを注文。
    連れて来られたので、飛び込みで一人では絶対に入らないであろう、昭和テイスト満載な外見のお店。
    そして内装及び中の調度品もその通りで、昭和映画のワンシーンのような錯覚を覚える店内。
    味は悪く無くボリュームもたっぷり。組み合わせに疑問が残るもののセットでついてくるお味噌汁も具沢山で美味しかった。
    なお、一緒に来た人が注文したランチもエビフライ、サカナフライ、ハンバーグのフルセットでボリューム満点。

    後からネットで調べてみると、創業1916年(大正5年)の老舗で、ドラマ「中学生日記」の舞台にもなったことがあるらしい。
    そしてスカロップと言うのが名物の一つらしいので次回訪問することがあればそれにしよう。

    20130611-220631.jpg

  • 日常・日記

    クルサーニ再び

    カレー屋の新規開拓にといったお店が月曜日定休日。
    次のお店は駐車場が一杯と、カレーの神に見離された状態。
    そんな中、再びクルサーニへ。本日のカレーがしいたけとチキンのカレー。
    辛さは前回、3(Midium HOT)でそれほど辛くなかったので、今回は4(HOT)を選択。
    ・・・ちょっと辛い(^^;;。3.5くらいがあれば良いかも。

    20130610-125236.jpg

  • 日常・日記

    シャティ(インドカレー)

    日替わりカレーセット(日替わりカレー(大根と豚肉のカレー)、ナン、サラダ、ドリンク)
    カレー:辛さ4はほどほどでうまい。辛めが好きなら辛さ6か7くらいがいいかも。量あ多めで食べ応えあり。
    サラダ:トマトベースで美味しい。
    ナン:大きさは普通なので侮っていたら、厚め。結構、お腹が膨れた。

    20130527-133625.jpg

  • 外出、旅行

    タイフェスティバル 名古屋 2013

    昨年の大阪城公園のタイフェスティバル大阪に引き続き、今年は名古屋で参戦。
    のっけから結論を書くと、大阪に比べるとかなり小さくまとまっている。
    しかし、大阪時代にお世話になっていたシータイレストラン(堺)や、クンテープ(難波)が参戦していたので、ちょい大阪を懐かしめて良かった。

    20130525-204032.jpg

    それはそうと折角なので名古屋のお店をチョイス。
    まずはサイアムガーデン(名古屋市中区錦)のグリーンカレーから。
    タイ麦酒のシンハー麦酒は暑い日には特に美味いね。

    20130525-203015.jpg
    食後は散策。ドリアンを展示している店があって、すごい異臭を放っていた。
    あとは、東京は府中市のスイタイが出店している店で、パッタイ、ガイヤーン、オリジナルソーセージのセットと、今度はチャーン麦酒を注文。
    美味いね。

    20130525-203520.jpg
    久屋大通公園久屋広場での開催で狭い範囲小さなフェスティバルなので、大阪の様にイベントを楽しむこともなく、ひと周りして退散。来年は代々木のタイフェスティバル東京に行って見たいかな。

    20130525-204018.jpg

  • 日常・日記

    ライ・タイ(半田市)

    タイ料理 ライ・タイ
    愛知県半田市大和町1丁目20
    本格タイ料理店。ランチは4種類あるけれど、当然カレーのランチを選択。カレーのランチはさらにグリーン、イエロー、レッドから選べるので、グリーンカレーで注文。カレーのランチは1,000円で、他は1,200円。コーヒー(ドリンク)は別途150円。
    甘辛く、しっかりとした味で旨かった。

    20130516-132009.jpg

    20130516-132024.jpg

    20130516-132031.jpg

    20130516-132037.jpg

  • 日常・日記

    ケイラーシュ 南インドカレー

    ケイラーシュ (KAILASH)
    愛知県名古屋市千種区
    南インドカレー (salad、Drink付き) 1,050円

    日本在住15年の日本語ペラペラで気さくな店員さんがいてます。
    インドの南部の方のカレーなので日本で認知度の高いインドカレーに比べるとかなりサラサラしている。スパイスのストレートな味と風味が広がり美味い。ナンも合うけど、ライスでも良さそう。

    20130509-192101.jpg

    20130509-192107.jpg

    20130509-192112.jpg

    20130509-192205.jpg